MENU

車の買い取りのトラブルとは

 

車の買い取りのトラブルが起こるリスクは高いのでしょうか?

 

車の買取業者の公式サイトには、

 

・二重査定は致しません

 

・買い取り後の減額はなし

 

・査定額と別に税金の還付金を振り込みます

 

この二重査定と税金の還付金の有無は、買い取り後に1番起こるトラブルとして挙げられています。

 

今回は買い取り後のトラブルと、買取業者の対応などを見ていくことにしましょう。

 

二重査定とは?

 

買取査定を行い、100万円で買取業者に車を売りました。
しかし詳しく点検をしていたら、キズや凹みが見つかったことから、査定額から30万円引かれて70万円しか入金されなかった。

というのは口コミで良く見かける事例ですが、実際買取業者に問い合わせてみると、
『買い取り後に、重大な瑕疵が見つかった場合に買取業者の判断で減額すること』が、二重査定になるそうです。

 

「査定の内容はお客様が納得していただけるように、不明な点について対応するように心がけているし、買い取り後に査定額が不安な場合は、キャンセル期間を設けている」

 

買取業者の対応が良いのは、二重査定を避けるための対策ということでしょう。

 

大手のガリバーでは、「3ヶ月以内に重大な瑕疵が見つかった場合は、売主に賠償は請求しない」
クレーム保証のサービスがあり、査定を依頼した人全員に紹介していることから、買取業者とアフターサービスで二重査定対策を行っていることが分かります。

 

税金の還付金はどうなるの?

 

新車購入の際にかかる、自動車税とリサイクル券の還付金は、査定額と一緒に含まれているのか
査定額と別途として還付するのか気になるところですね。

 

買取業者によっては、還付金の扱いに関してマチマチなので、査定額の提示をされた時に確認して
ください。

 

確認しないと還付金を戻さず処理を進める営業マンがいるかもしれません。

 

ですが、買取契約時の必要となる書類に、自動車納税証明書リサイクル券が含まれているので、
基本的に自動車税とリサイクル券は還付金として手元に戻るように対応するのが基本です。

 

トラブルを避けるために

 

上記のトラブルを防ぐには、JADRIに加盟している、買取業者を選ぶことをおすすめします。JADRIに加盟できるのは、厳しい審査に通った、優良な買取業者のみです。JADRIのホームページには、加盟している買取業者一覧が掲載されていますので、買取業者探しの資料として十分に使えるでしょう。

 

もう1つの方法として、JADRIの加盟業者しか参加していない車の一括査定サイト『安心車.jp』を利用すること。複数の買取業者から一度に見積もりが依頼できるので便利です。